本番をやりたがるお客がいたら?

どのようなデリヘルでも残念なことに、本番を強要する悪質なお客さんが存在しているのです。特に素股をしている時に本番強要がありますので注意をしなければなりませんが、もし本番強要をされてしまったらどうしたら良いのでしょうか。特にデリヘル未経験の女性は気になることでしょう。

いくら本番強要があったとしても相手はお客さんですので、最初はやんわりと拒否をしましょう。多くのお客さんはそこで理解してくれるので、そのままプレイを続行してください。しかし、それでも本番強要して来るようでしたら、プレイを中断してスタッフに電話をしましょう。それほど悪質なタイプはお客さんではありませんので、厳しい対応をしても問題ありません。スタッフが到着したらスタッフに任せましょう。

こういった悪質なタイプはブラックリストに登録して、利用禁止にすることが出来ます。さらに、デリヘルのお客さんは電話で女性を指名することから、お店はお客さんの電話番号を管理しているのです。そのため、ブラックリスト入りしたお客さんから電話があった時点で、利用を断ることが出来ます。本番強要をする悪質なお客さんをNGに出来るので、安心して仕事が出来るでしょう。

デリヘルのプレイ内容

スタンダードなデリヘルのプレイ内容はキス、フェラチオ、素股などです。しかし、これはあくまでスタンダードなデリヘルのプレイ内容で、デリヘルによっては個性的なコンセプトを設けています。それでは、どういったプレイ内容があるのでしょうか。

特に人気となっているのはソフトSMです。あまりに本格的なSMプレイをするのであれば、専門的なSMクラブへ行かなければなりません。しかし、そういったSMクラブはマニアックなイメージがあることから、気軽に遊びに行くことが出来ないでしょう。さらに、ソフトなSMプレイを求める男性もいます。そういった男性のために存在しているのが、M性感と呼ばれるものです。これはソフトSMをテーマにしており、M男性をターゲットにしています。そのため、女性側は着衣でプレイをすることが多く、ボディタッチをされることがありません。ソフトSMプレイに興味のある女性におすすめです。

そのほかに人気となっているのは夜這いデリヘルです。これは真っ暗にしたラブホテルでプレイを行うもので、お客さんは夜這いプレイを楽しむことが出来ます。ほかにもさまざまなコンセプトのデリヘルがありますが、どのデリヘルでも本番は行われていません。

本番行為なしの風俗ならデリヘル

日本にはさまざまなジャンルの風俗店が営業を行っていますが、各ジャンルによって決められたプレイがあります。そこから逸脱したプレイを行うことはルール違反となってしまいます。デリヘルでのベーシックなプレイ内容はキス、フェラチオ、素股などです。そのため、本番は禁止されています。デリヘルは全国的に増加傾向になっているジャンルで、プレイ内容は全国共通になっており、どのデリヘルでも本番は禁止です。

しかし、中にはデリヘルで本番をしようと考える悪質なお客さんも存在するのです。こういったお客さんは「みんな本当は本番してるんだよ」、「指名されるには本番しないと」、「指名ナンバーワンの女の子は本番してるよ」などと言って、本番を要求するのです。こういった悪質なお客さんは新人をターゲットにしているので、デリヘル未経験の女性は注意しましょう。

それでは、本番をしてしまうとどうなるのでしょうか。一度本番をしてしまうと口コミサイトで一気に噂が広まってしまいます。そして、警察にマークされるのですぐに摘発されてしまうでしょう。さらに、女性も急に働き口を失ってしまいますので、生活が出来なくなってしまうのです。そのため、デリヘルのスタッフは本番に対して最も神経質になっています。いくら指名ナンバーワンだったとしても本番が発覚したらクビになるでしょう。

こちらでは本番強要をされたときの対処方法などを解説しますので、未経験の女性は必ず目を通してください。